1/1

シャラント・メロン コンフィチュール

¥2,376 tax included

*Earliest delivery date is 5/27(Mon) (may require more days depending on delivery address).

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

シャラント・メロンは、リモージュ磁器やコニャックの産地として知られるヌーヴェル=アキテーヌ地域圏のシャラント県産のメロンです。

小ぶりで明るいオレンジ色をしたシャラント・メロンは、芳醇な香りと味の果実です。
つくり手のセリーヌが、あえて挑戦したと話すこのコンフィチュールは、シャラント・メロンの果実感を損なうことなく仕上がっています。

セリーヌが厳選したフランスの契約農家で、肥料や化学処理を行わずに栽培された、完熟メロンだけをつかっています。

Add to Like via app

コンフィチュール好きのフランス人のお気に入り

ラ・トランクリネットは、フランスのブルゴーニュ地方の農業保護地域モルヴァン国立自然公園で、ナチュラルなジャムをつくる頑固なコンフィチュール屋さんです。

1982年にこの地でベリーづくりをしていたベルナールが、ベリーのコンフィチュールを一人でつくりだしたのが始まりです。

55%の果物と45%の未精製のきび砂糖だけでつくるコンフィチュールは、シンプルながら頑固なこだわりに満ちています。
昔ながらのシンプルなコンフィチュールは、最も素材の良さと職人の腕が試される、ごまかしのきかないものなのです。

このベルナールのコンフィチュールは、次第に人気を博すようになり、シラク元大統領をはじめとしたフランスのセレブ達にも愛されるようになりました。

現在は2代目のコンフィチュール職人セリーヌが、ベルナールの後を引き継ぎジャムづくりを行っていますが、彼女も良い素材が良いジャムをつくるという理念に基づき、彼女が認めリスペクトする契約農家の果物以外は決して使いません。
天候が悪くて良い果物ができなければ、その年のコンフィチュールはつくらない頑固ぶりです。

つくれる数が決まっているので、販売する先も限られています。
パリでは食の老舗百貨店ボンマルシェや、ギャラリーラファイエットのグルメコーナー、セリーヌが認めたパン屋さんやカフェのみで販売しています。

そして最近は世界中のグルメの熱いご要望にお応えして、ロンドン、ニューヨークでも販売するようになり、日本への輸出も約2年の話し合いを経てようやく実現しました!

ジャムの味にはちょっとうるさいフランスのマダムご推奨のコンフィチュールです。
是非一度お試しください。

  • Reviews

    (77)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥2,376 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品