1/1

ルバーブ コンフィチュール

¥2,160 tax included

*Earliest delivery date is 2/10(Fri) (may require more days depending on delivery address).

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

ヨーロッパではジャムの素材として人気のルバーブは、実は果物ではなくて、食物繊維やビタミン、カリウムなども豊富なお野菜です。
甘さ控えめで少し酸味もあるあっさりとしたお味の、日本でも根強い人気のあるコンフィチュールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラ・トランクリネットは、フランスのブルゴーニュ地方の農業保護地域モルヴァン国立自然公園で、ナチュラルなジャムをつくる頑固なコンフィチュール屋さんです。

1982年にこの地でベリーづくりをしていたベルナールが、ベリーのコンフィチュールを一人でつくりだしたのが始まりです。

55%の果物と45%の未精製のきび砂糖だけでつくるコンフィチュールは、シンプルながら頑固なこだわりに満ちています。
昔ながらのシンプルなコンフィチュールは、最も素材の良さと職人の腕が試される、ごまかしのきかないものなのです。

このベルナールのコンフィチュールは、次第に人気を博すようになり、シラク元大統領をはじめとしたフランスのセレブ達にも愛されるようになりました。

現在は愛弟子のセリーヌが、2代目を任されていますが、彼女も良い素材が良いジャムをつくるという理念に基づき、彼女が認めリスペクトする契約農家の果物以外は決して使いません。
天候が悪くて良い果物ができなければ、その年のコンフィチュールはつくりません。

つくれる数が決まっているので、販売する先も限られています。
パリでは食の老舗百貨店ボンマルシェや、ギャラリーラファイエットのグルメコーナー、セリーヌが認めたパン屋さんやカフェのみで販売しています。

日本への輸出も約2年の話し合いを経て、ようやく実現しました。
ジャムの味にはちょっとうるさいフランスのマダムご推奨のコンフィチュールです。
是非一度お試しください。

・・・・・・・・・・・・

Mmmh with its large acid and fibrous stems, Céline has known how to tame the rhubarb to make delicious homemade jams.
Sublimating its acidity to make a sweet and sour jam, that is her secret.

The generous, gourmet texture of this jam, cooked according to tradition in a copper pan, reveals all the flavor of the rhubarb. Pieces of fruit guaranteed!

Remember to keep your rhubarb jam in a cool place after opening.

The Trinquelinette is more fruit and less sugar. It is 55% fruit for 45% unrefined cane sugar.

Ingredients
55% rhubarb, 45% unrefined cane sugar.


What to do with rhubarb jam?

Do you like tangy desserts? There is a recipe I love, the strawberry crumble with rhubarb jam, no need to add sugar, the jam takes care of it.

For something a little different, caramelized pork tenderloin with rhubarb jam is also delicious.

But the classics are still there, bread, buns, pancakes, scones but also cottage cheese, faisselle, yogurt.

・・・・・・・・・・・・

Mmmh avec ses grandes tiges acides et fibreuses, Céline a su dompter la rhubarbe pour en faire de délicieuses confitures artisanales. Sublimer son acidité pour en faire une confiture douce et acidulée, tel est son secret.

La texture gourmande et généreuse de cette confiture cuite selon la tradition dans une bassine en cuivre révèle toute la saveur de la rhubarbe. Morceaux de fruits garantis !

Pensez à mettre votre confiture de rhubarbe au frais après ouverture.

La Trinquelinette c’est plus de fruit et moins de sucre. C’est 55% de fruit pour 45 % de sucre de canne non raffiné.

Ingédients
55% de rhubarbe, 45% de sucre de canne non raffiné.

Que faire avec de la confiture de rhubarbe ?

Les desserts acidulés, vous aimez ? Il y a une recette que j’adore, le crumble à la fraise et confiture de rhubarbe , pas besoin de rajouter de sucre, la confiture s’en charge.

Pour changer, vous pouvez également faire un filet mignon de porc caramélisé à la confiture de rhubarbe , un délice.

Mais les classiques sont toujours là, pain de ci et pain de là, brioches, pancakes, crêpes, scones mais aussi fromage blanc, faisselle, yaourt.

Add to Like via app
  • Reviews

    (58)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥2,160 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品